1.原宿の若者向けカフェを、苦学生向けの喫茶店「任侠喫茶」に改築。若い女性をあえて狙わない商法が話題になり、毎日数千人が訪れる店に。

29巻 ヤングタウン!の巻

2.老人会のハワイ旅行ツアーを1万5000円で行うため、江ノ島行きツアーをハワイ旅行風に偽装。実はばれていたが、感謝される。

45巻 シルバー・ツアーの巻

3.閑古鳥の鳴いていた古い蕎麦屋。逆にもっと古く見せてメディアを呼び寄せたところ、連日8時間待ち、1000人が来る店に。

47巻 両さんの繁盛記!の巻

4.使い捨て自転車「チャリンコポイ」を開発。勢いづいてさらに関連商品を発表するが、すぐに飽きられてブーム自体が使い捨てられた。

52巻 使いすて万歳!の巻

5.中川のファンクラブを運営し荒稼ぎ。ばれて解散させられるが、次は部長のファンクラブをこっそりつくる。

53巻 ジャーマネ両津の巻

6.菓子工場の相談を受け、ゴキブリ型チョコレートなど斬新な商品を開発。原宿や下北沢で話題になる。

53巻 銘菓ゴキブリくんの巻

7.御所河原組を地域にとけこませるため、サラリーマン風極道にプロデュース。途中まで上手くいくが、別の組と喧嘩をして追い出される。

53巻 オシャレに極道の巻

8.中川鉄道の電車内をプロデュース。屋台や銭湯、床屋やスーパーを入れて24時間走らせようと提案。開発主任を感動させる。

54巻 列車よいとこの巻

9.アメリカの警察を下町案内するため世界初の「お座敷飛行機将軍1号」を製作。すき焼きなどで好評を博すも、最後は国技館につっこんでしまった。

56巻 This is お座敷 空の旅の巻

10.人の来ない山奥の宿のために温泉を掘っていたら、マグマが噴き出し結局パアに。しかし、その溶岩跡をバイクレース会場にして集客。

57巻 幻の温泉郷の巻

11.人形工場のプロデュースで極道人形や警察人形を開発。成功の勢いでつくった両さん人形が日本中で売れるが、ブームが去ると粗大ゴミに。

58巻 人形アイデア勝負の巻

12.消防車を使ったカレーの宅配サービスでもうけるが、運転手の本田を寝かせずに営業した結果、誤作動でビル街を破壊。

59巻 男は野望!!の巻

13.売れなくなったシンガー「チャーリー小林」をプロデュース。過激な演出で火事を起こしてしまい、新聞に載る。

68巻 チャーリー小林有名化計画!の巻

14.友人の呉服屋に頼まれて警察の制服を和服にした結果、大反響。観光客が派出所に来るようになるも、和服は売れず。

70巻 和服リバイバルの巻

15.ヘリを使った交通会社でもうけ、そのお金で「東京ダズニーアイランド」をつくりヒットさせるも、人が集まりすぎて沈没。結果、倒産した。

72巻 空飛ぶ事業家!の巻

16.七色に輝く新彗星「両津彗星」を発見。関連グッズでもうけようとするも、彗星が爆発。星の破片が自由の女神の鼻を折るなど、地球に被害を与えた。

73巻 星に願いを!の巻

17.日本ホッピングスポーツ協会をプロデュース。マスコミに持ちこみ、ホッピングサッカーやホッピング水泳を企画して流行らせた。

74巻 JUMP!STEP!!ホッピング!!!の巻

18.絶対プロになれると漫画スクールを開校し、生徒の作品を集めて出版した。だが創刊号が売れず、生徒にも返金を求められて1ヶ月で廃校。

74巻 人気漫画家を目指せ!の巻

19.地元の銭湯「松ノ湯」をプロデュース。テレビ風呂や電子風呂の成功により拡大するが、湯沸かし器に無理がきて大爆発。

74巻 銭湯レジャーランド化計画!の巻

20.アパートの大家にリフォームの相談を受ける。トリックアートを活用し、たった6万円で豪邸風に改装した。

79巻 究極のリフォーム!?の巻